arrested development LIVE!

f0061758_1743137.jpg


年末、12月30日だーいすきな arrested development のライブ。
待ちに待ったライブ。
期待以上のライブでした♪

場所は大阪bluenote。
整理券取りに行った甲斐あり、前から2番目のテーブルに座れ、目の前でライブに参加できた。
イエーイ!
さすがbluenote。arrestedと観客が一体となったライブだった。みーんなで合唱したり。
曲は今までの曲オンパレード。中にはボブのredemption songもあったから更に自分の中で盛り上がり、ほんっと最高のライブだった。
[PR]
# by mi_mmo | 2007-01-05 17:15 | music

珊瑚礁②

8年ぶりの沖縄。
真っ先に渡嘉敷島に行こうと思った。

この8年の間に、カリブ海やフィジーでもぐったけど、あれほどのきれいな珊瑚礁は見れなかった。あー、またあの珊瑚礁に会いたいと、心待ちにしてて。
とうとう懐かしのあの海へ。

あっちの方がきれいなんだよ~。と、隠れスポットまで歩いていった。
うん?なんかへん。
海岸が白い。裸足で歩くと痛い。
そこには見渡す限りの珊瑚の死骸。

まぁー気にせず、早く会いたいあの珊瑚にの思いでいざ海中へ。

あれ?あれ?あれ?
場所間違えたかな?
もっとあっちだったかな?
だけど、どこに行ってもあの珊瑚たちも魚たちもいなかった。

さっき海岸でみた珊瑚の死骸は、8年前に海で見た珊瑚たちだったみたい。
かすかに、ピンク色やブルーに輝いている珊瑚礁とその色に順応した魚たち。
それ以外はもうあの海にはなかった。

一緒に行った友人達はそれでも、とてもきれいと言っていたけど。
確かに、今まで見たほかの海よりもきれいだったりもする。
だけどだけど。

その後、昼食を食べに行ったところの人に聞いたところ。
珊瑚がこうなったのはここ一年の事。台風が沖縄を直撃することがなく、海が循環せず珊瑚が死んでしまったようだ。

珊瑚礁ってデリケートなんだなぁ。
今、珊瑚を復活させようと珊瑚の養殖をやっている人を特集した番組を見た。
また、あの珊瑚礁たちが見れる日がやってきますように。。。
[PR]
# by mi_mmo | 2006-12-06 23:04

珊瑚礁①


那覇から島まで船で一時間ほど。
日帰り客もたくさん来る。
朝の船が到着するぐらいからお昼過ぎまでは、カキ氷やら沖縄そばやらを食べに来るお客さんでけっこう忙しい。
だけど、カキ氷作ったり焼きそば作ったり、なんだか文化祭みたいで楽しかったのを今でも思い出す。
一段落すると、かっちゃんがビール飲んでいいよって言ってくれて、オリオンビールで乾杯。
時には海に行っておいでって言ってくれて、シュノーケリングのセット持って海に行く。
この頃にはカンカン照りの太陽も少し傾いて、そこまで暑くない。ちょうどいい感じになる。

f0061758_1858917.jpg


実はシュノーケリングした事なくて、まーこんな感じかなとセットを装着していざ海へ。
チャパチャパチャパ。

そこに広がっていた世界はこの世の物とは思えない程きれいだった。

渡嘉敷島のこと灰谷健次郎の小説でしか知らなかった私は、ダイバーの中では世界一きれいな海だと言う人もいることももちろん知らなかった。
後でその事を聞いて、もーう納得なっとく。

珊瑚礁の色。ピンク色だと思っていたら大間違い。
そこには、七色の珊瑚礁がたっくさん広がっていた。
鮮やかな黄色、紫、青、濃いピンク etc。
そして、ひとつの珊瑚の集まりには珊瑚と同様に鮮やかな魚がゆらゆら泳いでいる。
いろいろな種類の魚がいる。
今でも覚えているのは、直径2cm程まるくて風船みたいな黄色い魚。
魚たちと珊瑚たちで作られている小さな海の社会。じーっと見てるだけで何時間でも過ごせてしまう。
ほんっとーにきれいだった。
今でも目をつぶってあの海の世界を思い浮かべるだけで、涙がでてきそうになる。
それぐらいきれいだった。
[PR]
# by mi_mmo | 2006-11-18 19:32 | 思い出

f0061758_145642.jpg


渡嘉敷島に着いた翌日から私の沖縄旅行は一変、沖縄の小さな島での生活へと変わった。
朝はかっちゃんより早く起きよう起きようといくらがんばっても起きれない。
だけどそれでも朝5時半には起きていた。

起きると、かっちゃんは朝ごはんの準備をしていて。
私は、洗濯をしたり、今日の海の家の準備をしたりしていた。
真っ青な空の下で、洗濯ものを干すのはなんとも気持ちがよかった。

写真の道を通りながら、海の家まで歩いていく。
今日も暑くなるなーって空をみながら、海の家まで歩いていく。
8年前は思わなかった。8年後、同じ道を通った時にこんなにも懐かしい気持ちになろうとは。
変わらない風景。外壁と道と緑と。空。

今都会の小さなマンションの一室にいながらでも、この道の写真を見ると蘇ってくるあつーい日差しとなつかしいたたずまい。と共に、8年前の自分。あの頃感じていた事。

文明の進歩も悪くないなとふと思ったりする。
ひょんと携帯でとった写真が、こんなにも貴重な写真になるなんて。

つづく
[PR]
# by mi_mmo | 2006-10-10 14:36 | 思い出

第二のふるさと

f0061758_20391113.jpg


先日、8年ぶりに沖縄に行った。

8年前の夏、沖縄に行った時那覇で1人になった私は、ふと那覇から一番近い島に行ってみようと思いつき、船に約一時間ゆられ渡嘉敷島にたどりついた。
到着した日、フェリーの切符売り場で予約した旅館に泊まった。
お金もあんまりなかったし、一泊5000円ひとりで泊まるのになんだか嫌だなーと思っていた私は、浮き輪貸しのおばあにどこかでバイト募集していないか尋ねた。
それが、第2のふるさととの出会いのきっかけだった。

かっちゃんのとこ探してたよって。

早速、カキ氷やら沖縄そばやら売ってる島のサイズにぴったりのかわいらしい海の家に足を向けた。
かっちゃんとの出会い。

バイト探してるって聞いたんですが。

ひょんとどこから来たのかもわからない私に、いぶかしい顔ひとつせず、ふたつ返事で迎えてくれた。
その日から私は、写真のお家に寝泊りすることになった。

つづく
[PR]
# by mi_mmo | 2006-10-09 20:52 | 思い出

コサージュ

ここ数日、コットンオーガンジーのコサージュを制作していました。
計20個以上。
こつこつこつこつ。こつこつこつこつ。
途中発狂寸前になったりもしたけど、だんだんとできていくかわいいコサージュを見ているとなんだか楽しくなってきたりもした。
きっと他の人たちからみるとどれも同じコサージュに見えるんだろうけど、少しづつ表情の違うコサージュなのです。
それぞれにこっそり特徴があって、愛着がでてきます。
そして、これがいろいろな場所に行って、どこかの誰かに気に入られ、かわいがられていくんだなーって想像するとうれしい気持ちになります。

f0061758_22152823.jpg
[PR]
# by mi_mmo | 2006-02-07 22:11 | お仕事
f0061758_5472639.jpg


私はとにかくsoulmusicが大好きで、それはいわゆるsoulmusicではなく(いわゆるsoulmusicも大好きだけど)、魂の叫び的な音楽の事。

この映画の中にバンドのメンバーがバスで移動するシーンがあるんだけど、みんなでね、テレテレテレテレレレレレレレレ♪ってずーっと繰り返し声出しているの。
歌詞とかなくて、なんだろな、その時の楽しい気持ちをテレレレレレレレレー♪って声という楽器で表現しているの。

そんな魂の音楽満載のドキュメンタリー映画。

何世か前の前世、ロシアの方で歌ったり踊ったりしながら旅していた踊り子だった(らしい)私は、ジプシーの映像を見るとワクワクする。
これは、ルーマニアだけど、「ベンゴ」とかスペインのあの音にもかなりやられてしまう。
[PR]
# by mi_mmo | 2006-02-06 06:01 | cinema